ごあいさつ

理事長よりございさつ

医療法人明徳会 佐藤第一病院は昭和26年に地域で初めての病院として開設し、平成23年で60周年を迎えました。
当院はこれまで宇佐市、豊後高田市とその周辺地域の患者さまの為の病院として地域住民の皆さまに支えて頂きながら今日に至っています。
 
平成5年に地域で唯一の脳神経外科を開設し、地域に密着した質の高い急性期医療を提供する病院として、地域住民の期待に添うように人材や設備を充実させ、組織の整備、近代化に努めて参りました。
 
平成18年には県北で初めての回復期リハビリテーション病棟の開設をし、急性期から回復期までの医療体制を整えてきました。
また同年に於いては病院機能評価の認定取得や、特定医療法人の承認も受け、一段と飛躍した年となりました。
現在、新外来棟を建築中です。平成26年夏の完成見込みですが、外来診察室、手術室、内視鏡室等が刷新され、近代的な病院へと生まれ変わる予定です。
今後も地域の他医療機関の先生方や、地域住民の方々のお力を頂きながら、患者さまを中心とした地域全体でのチーム医療の充実に尽くしたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

理事長 佐藤 仁一

院長よりごあいさつ

私たちの病院は、大分県・県北地域での中核を成すべき病院を目指し“接遇”“誠実”“信頼”をモット-に、日々研鑽を積んでおります。
 
皆様も御周知の如く、地域の中核病院の存続が危ぶまれている時勢の中、地域住民の方に安心して医療を受けて頂ける環境を目指し努力は惜しまない所存です。
 
また常日頃より、我々職員一同は患者様のみならずそのご家族様に対して心のアンテナを持って接する様に心がけておりますが、未だ充分とは言えないのが現状です。この点も今後も努力を続ける所存です。
 
更に最も大切な点と考えている事は、私たちの病院でお力に成れる事には全力で当たり、より高度な医療を必要とされた場合には真摯に受けとめ、責任を持って他の医療機関との連携を密にし治療に当たる事が患者様中心の医療と考え、これを全うする点であると考えております。

院長 中原 成浩

 

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.