学会

*** 誰もが主役!垣根を越えて多職種協働 ***

昨年11月、当院が大分県病院学会にて演題発表した「多職種協働による”重症度、医療・看護必要度”」。 この演題内容については、発表時もたくさんの質問をいただきましたが、後日「より詳しいお話しが聞きたい」と嬉しいご依頼を頂き …

多職種コミュニケーションの中での学び

12/1~2に別府市で「医療マネジメント学会九州・山口連合大会」が開催されました。そこで、「院内認定口腔ケアナースの運用から見えた認定者の変化と課題について」という内容で発表を行いました。 当院では、平成26年度から院内 …

第19回フォーラム「医療の改善活動」参加報告

11月17日・18日に愛媛県松山市の総合コミュニティーセンターで、第19回フォーラム「医療の改善活動」全国大会in松山が、地域を支える 愛顔(えがお)のある医療~All for the Patients!!~をテーマに開 …

日本神経理学療法学術集会で演題発表してきました

先日、岩手県仙台市で開催された日本神経理学療法学術集会に参加しました。 集会では、「歩行時に麻痺側下肢への注視が残存した脳卒中者の一考察」というテーマにてポスター発表を行いました。 脳卒中などを発症すると様々な要因で歩行 …

第57回神経病理学会総会にて口演発表

平成28年6月2日、に第57回神経病理学会総会にて口演発表を行ってきました。 会場の弘前は学生時代、研修医時代を過ごした町であり、早起きをして懐かしい場所をジョグして回ってきました。「理想の女性」として片想いし続けている …

国際脳卒中学会2016にて発表してきました

国際脳卒中学会2016はAmerican Heart Association主催する脳卒中の分野では最も大きな学会の一つで、毎回5000人前後の参加者があります。本年はカリフォルニア州ロサンゼルスにて開催され、昨年のナッ …

消化器病学会地方会に参加しました

12月4日、5日の2日間、第106回日本消化器病学会九州支部例会・第100回日本消化器内視鏡学会九州支部例会に参加しました。年に2回九州地区の消化器科医が集まり、研究や臨床の経験を発表したり意見交換を行ったりする学会です …

AHA/ASA International Stroke Conference 2015

 AHA/ASA International Stroke Conference 2015(米国テネシー州ナッシュビル)にて口演発表を行って参りましたので報告致します。 本学会は脳卒中領域ではおそらく最も重要な学会であり …

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.