施設認定・施設基準

厚生労働大臣の定める掲示事項

 

当病院は、厚生労働大臣の定める施設基準に基づいて診療を行っている保険医療機関です。

下記の施設基準に適合している旨、九州厚生局へ届出を行っております。

2017年4月1日現在

基本診療料施設基準届出(九州厚生局長)

 

 ◇DPC対象病院
     (基礎係数:1.0296 暫定調整係数:0.0188 機能評価係数Ⅰ:0.1762 機能評価係数Ⅱ:0.0546)

 ◇一般病棟入院基本料  (7対1入院基本料)

 ◇地域包括ケア入院医療管理料1

 ◇回復期リハビリテーション病棟入院料1 (リハビリテーション充実加算)

 ◇救急医療管理加算

 ◇診療録管理体制加算1

 ◇医師事務作業補助体制加算1(30対1補助体制加算)

 ◇急性期看護補助体制加算(25対1、看護補助者5割以上)

 ◇夜間100対1急性期看護補助体制加算

 ◇夜間看護体制加算

 ◇療養環境加算

 ◇重症者等療養環境特別加算

 ◇療養病棟療養環境加算1

 ◇医療安全対策加算1

 ◇感染防止対策加算2

 ◇患者サポート体制充実加算

 ◇退院支援加算1

 ◇データ提出加算2(口)

  ◇ADL維持向上等体制加算

 

特掲診療料施設基準届出(九州厚生局長)

 

  ◇脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)

 ◇運動器リハビリテーション料(Ⅰ)

 ◇呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)

 ◇がん患者リハビリテーション料

 ◇集団コミュニケーション療法料

 ◇画像診断管理加算2

 ◇CT撮影及びMRI撮影

 ◇冠動脈CT撮影加算

 ◇心臓MRI撮影加算

 ◇大腸CT撮影加算

 

◇検体検査管理加算(Ⅱ)

◇神経学的検査

◇地域連携診療計画退院時指導料(Ⅰ)

◇在宅時医総合管理料

◇薬剤管理指導料

◇がん治療連携指導料

◇麻酔管理料(Ⅰ)

◇組織拡張器による再建手術

◇別添1の「第40」の3の注5に規定する施設基準

◇別添1の「第42」の3の注5に規定する施設基準

院内掲示を要する手術実績期間:平成28年1月 ~ 平成28年12月

・頭蓋内腫瘤摘出術 等(1年間28例)
・水頭症手術 等(1年間41例)
・腹腔鏡下胆嚢摘出術 等(1年間6例)

一般病棟 〔2階・3階 各45床 合計90床〕

・当病棟には、1日に20人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。
・看護職員の最小必要数の7割以上が看護師という基準を満たしています。
※入院患者の平均在院日数が18日以内
★時間帯別の看護職員配置数は病棟に掲示しております。

 

回復期リハビリテーション病棟〔4階 40床〕

・当病棟には、1日に13人以上の看護職員(看護師及び准看護師)及び6人以上の看護補助者が勤務しています。
・看護職員の最小必要数の4割以上が看護師という基準を満たしています。
★時間帯別の看護職員配置数は病棟に掲示しております。

当病院では、下記の病室については重症者等療養環境特別加算病床としています。

・2階 205号室 / 206号室  3階306号室 / 307号室

当病院では、専従の「医療安全管理者」を配置し、医療の安全に努めております。

 医療安全についての相談は、患者さま窓口にお申し出ください。

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.