脳神経外科

担当医

脳神経外科医師 中原 成浩(なかはら しげひろ)

脳神経外科医師 豊田 啓介 (とよだ けいすけ)

脳神経外科医師 山崎 達男(やまざき たつお)

脳神経外科医師 佐藤 邦智 (さとう くにとも)

脳神経外科医師 大西 晃平(おおにし こうへい)- 非常勤

脳神経外科医師 山田 清文(やまだ きよふみ) – 非常勤

診療

脳神経外科
午 前 中原 豊田 中原 中原 佐藤(邦)
午 後 佐藤(邦) 中原

大西
(大分大学)

中原 豊田
山田(不定期)

 

○午前の診察受付時間 11:00まで

○午後診療は予約制となっております。
  予約のない方は受付しておりませんのでご注意下さい。但し、急患はこの限りではありません。

※詳細は外来診療体制へ

治療計画・診断・手術について

 

脳神経外科のご案内

当院の脳神経外科は平成5年に開設以来、20年以上の実績があります。
開設当初よりCTやMRIなどの高度画像診断装置を導入し、また患者さまに負担の少ない非侵襲的治療にDSA装置を導入する等、質の高い脳神経外科医療の提供に努めています。平成26年は外来棟の立て直しに伴い、手術室の改装・設備の刷新を行いました。麻酔科常勤・杉岡医師とも連携し、迅速で安全な外科治療を提供できる体制を整えています。

画像診断

MRI

    MRI検査

脳血管内手術
DSAオペ中

血管造影室にて手術中

開頭手術

ope中 杉岡先生

    開頭手術中

64列マルチスライスCT
MRI(1.5T)
DSA(血管撮影装置)
DSAの画像モニターで、血管内のカテーテル状態をリアルタイムで確認し、脳動脈瘤コイル塞栓術、頸動脈ステント留置術等を施行します。
杉岡医師と連携し、手術中の麻酔管理はもちろん手術前・後の問診や全身管理、痛みの緩和を行い、患者さまの身体的・心理的負担軽減に努めています。

また、脳卒中等の早期回復に重要なリハビリテーション機能の充実にも力を入れて参りました。平成18年には回復期リハビリテーション病棟を開設し、「急性期~回復期~在宅」までの一連のリハビリテーションを当院で行えることとなり、入院中は365日体制でリハビリテーションを提供しています。

リハビリテーション

急性期から回復期、生活期にわたる一連のリハビリテーションをユニットに機能分化して提供しています。 また、常勤歯科衛生士が多職種と協働して患者さまのQOL向上に努めています。

リハ腕上げ

リハ腕上げ

 rihabiriall
    リハビリ室

平成21年には神経内科・西江医師を迎え、脳神経内科領域の難病疾患の鑑別・治療についても、より専門性の高い診療が提供できる体制となっています。
現在、脳神経外科には3名の常勤医師がおります。日本脳神経外科専門医の教育施設として若手医師の育成に力を入れる他、より高度で専門的な医療の提供を目指し、国内外問わず学会・研究会に参加し自己研鑽にも努めています。

院長診察

院長診察

SONY DSC

発表:山田医師 AHA/ASA internationalStroke Conference 2015

 

医師名 役職 資格取得等 専門分野 モットー
中原 成浩 院 長 日本脳神経外科専門医 老人ならびに小児脳神経外科 納得のいく説明と気配り
豊田 啓介 部長

日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本脊髄外科学会認定医
日本定位・機能神経外科学会技術認定医

脳神経外科一般 医学的根拠に基づいた治療を心掛けています
山崎 達男     脳神経外科一般  
佐藤 邦智     脳神経外科一般  
大西 晃平 非常勤   脳神経外科一般  
山田 清文 非常勤 日本脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療専門医
脳血管障害 患者さんに役立つ医療の実践

診療内容

脳神経外科領域一般の診断および急性期の治療を行っております。
救急、時間外にも可能な限り対応させて頂き、地域の皆さまにお役立て頂けるよう心がけています。
主な診療疾患は以下の通りです。

診療内容
  • 脳血管疾患
    脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、内頚動脈狭窄症、未破裂脳動脈瘤 等
  • 脳腫瘍
  • 頭部外傷
    頭皮外傷、頭蓋骨骨折、脳挫傷、硬膜下血腫 等
  • 頚椎、腰椎の疾患

    腰部脊柱管狭窄症、頚部脊柱管狭窄症、頚椎・胸椎後縦靱帯骨化症 等

    他に、てんかんや髄膜炎・三叉神経痛、顔面痙攣などの神経内科的な疾患にも西江医師と連携を
    図り可能な限り対応させて頂いております。
    認知症に関しては、直せる可能性のある代表的な認知症の一つである正常圧水頭症に対しても
    積極的な治療を行っており、多くの方が社会復帰されています。

手術実績

nohgehyo28


 

32)2階血管造影室

血管造影室

2階手術室

手術室

 患者さまへ

脳血管疾患(脳卒中)は早期診断がその後の経過に大きく影響します。
気になる症状が現れた場合は、すぐに医療機関を受診されて下さい。

9

 

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.