安全への取り組み

はじめに・・

平成24年4月より、専従リスクマネージャーを配置し、患者さまと職員の安全を確保するため医療安全活動を行っています。 医療安全対策加算Ⅰと院内感染防止対策Ⅱを取得し、組織的に医療安全対策を実施しています。

 

主な取り組み

●インシデントアクシデントレポート報告
医療事故防止対策委員会を中心に報告を収集し、事故防止カンファレンスを毎週(随時)行いながら、PDCAサイクルを実践しています。また、報告を活用し、専従リスクマネージャーの調査のもと対策改善に繋げています。

●安全パトロール
安全管理委員会のメンバーを中心に巡回し、病院内に潜むリスクを発見しながら、安全環境を確保するために対策をとっています。
リスクが発生した際には、現場検証を行い、所属長と連携を図りながら改善に努めています。

 

 

●医療安全研修の開催
主な研修:医療安全セミナー、薬剤安全研修、放射線安全研修、医療機器・医療ガス安全研修、転倒転落予防(トランスファ)研修、BLS・AED研修、要因分析実践研修など

 
 

取り組みの紹介

平成20年より医療安全全国共同行動に参加しています。

●お名前を確認させてください
入院患者さまには入院中に患者確認のネームバンドを装着させていただきます。 職員が患者さまにお名前をフルネームで名乗っていただいております。ご協力をお願い致します。

(ネームバンドの写真)

(ネームバンドの写真)

●転倒転落を防ぐために 転倒転落を予防し、安全で快適な入院生活を送っていただくように努めております。 入院中は、履物は普段履き慣れたもの、滑らない物をご用意願います。

●質問や気になることがありましたら、遠慮なくお尋ねください。 当院では医療福祉相談体制を整備しております。

●院内感染防止にご協力ください

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.